JFE物流株式会社
ENTRY
DEVELOPMENT

ワークライフバランスについて

JFE物流では、社員全員がいきいきと、安心して会社生活を送ることができるように、各種支援制度を設けています。

福利厚生

寮制度

自宅からの通勤が困難な場合には35歳に達するまで独身寮に入居が可能です。自社寮がない地区でも会社が一般の賃貸物件を寮として借り上げる借上寮制度があります。会社補助により費用負担も軽く快適に働けます。

借上社宅制度

結婚した後は借上社宅制度が利用できます。入居期間10年間は一般の賃貸物件を借りる際に地域によって7万円〜10万円/月を上限として、家賃の75%を会社が負担します。転勤の際も安心して働けます。

食事補助

製鉄所勤務の場合は、お弁当を240円(税別)という手ごろな価格で食べることができます。また、お弁当の配送がない地域では月額6,800円を支給します。

リフレッシュ制度

勤続20年に達した場合は連続6日の休日と35万円の旅行券が支給されます。

慶弔見舞金制度

結婚・出産・葬儀などの際には、会社から一定金額の見舞金などが支払われます。

働き方

休暇について

完全週休2日制(土日)、祝日、創立記念日、年末年始休暇、慶弔休暇、法令休暇、赴任・帰省時の特別休暇など、各種休暇の制度が定められており、メリハリをつけながら仕事とプライベートとの両立が可能です。

年間休日日数

119日(2022年度実績)

年次有給休暇

初年度20日付与
※有休残数の繰越および積立制度(60日上限)、半日取得可

平均有給休暇取得日数

16.6日(2022年度実績)

労働時間の短縮に向けて

クラウドやテレビ会議システムなど、機器・ソフトの活用により業務の効率化を推進しています。また、PCのログ管理による労働時間の正確な把握や、月例CSR会議での時間外労働時間の実績フォロー、偏重是正などにも積極的に取り組んでいます。

平均残業時間

25時間(総合職/2022年度実績)

育児支援

育児休業制度

2022年現在、1年6ヵ月(保育所への入所が困難な場合、子どもが3歳になるまで)の育児休業期間を設けています。また、復帰後も育児短時間勤務や看護休暇などの制度を利用して、男性・女性・管理職を問わず多くの社員が子育てと仕事を両立しています。

育児休業取得実績

【2019年度】男性3名/女性6名 
【2020年度】男性1名/女性3名 
【2021年度】男性4名/女性10名
【2022年度】男性15名/女性13名
【2023年度】男性15名/女性9名 

DEVELOPMENT INDEX