Home > JFE物流の強み

JFE物流の強み

Always move on for our future

JFE物流は 国内で培った揺るぎない物流サービス力を武器に 未来を切り拓く次のステージへ前進し続けます。

JFE物流の強み 1 一貫輸送力

国内屈指の規模を誇る内航船団を中心に、豊富な車種の陸上輸送網、好立地な港湾エリア倉庫など、JFE物流ならではの一貫輸送ネットワークを効率よく組み合わせてお客様の物流を最適化する付加価値の高いコンサルティングサービスを提供しています。

豊富なアセットとノウハウ

鉄鋼商品輸送で培った重量物輸送のノウハウで大型構造物も安心してお任せいただける海上輸送と船舶を倉庫脇に接岸できる自社岸壁を備えた主要港湾エリアでの倉庫保管、大型トレーラーによる陸送を組み合わせ、当社ならではの物流サービスを提供します。

海運モーダルシフト化推進

社会問題になっている地球温暖化やトラック運転手不足など陸上運送の課題を、一度で大量に運べる海上輸送へのモーダルシフトによって解決します。将来の船員不足に備え若手への技能伝承を着実に進めています。

高効率運航の実現

新造船にはJFEスチールの石炭運搬船カーゴホールド用耐食鋼を導入しています。これによって修繕等のドック入り回数を減らすことで稼働率が上がり、最小限の保有隻数での効率的な運航を実現しています。

JFE物流の強み 2 海外展開力

アジアを中心に拡大するJFEグループの本格的な海外展開へ向けて、現地パートナー企業とともに最適ロジスティックスのネットワークを構築しています。

仮想一貫製鉄所構想

世界有数の鉄鋼メーカーであるJFEスチールの物流機能を担う会社として、国内出荷ヤードからタイ、インドネシアの自動車用鋼板工場まで低コスト、高品質を両立する一貫輸送を実現します。

現地物流網の確立

東南アジアでトップクラスの物流現地企業をパートナーとしてインドシナ半島全体を見据えた安全で高品質な物流サービスを展開しています。

海運情報が集積するシンガポールに拠点

世界の海運会社が集積しているシンガポールを情報の拠点として、ロシア、インドやアジア各国から日本向けの複荷輸送や日本を経由しない三国間輸送スキームを推進しています。

JFE物流の強み 3 技術革新力

将来の少子高齢化による労働力不足を見据え、世界最高水準の技術を持つJFEグループ各社と連携した技術力で、物流の低コスト・高付加価値化を目指しています。

スマートロボット化推進

重労働とされるトレーラー上での鋼材固縛作業など、人が苦手とする作業をスマートロボット化(高度化した機械への代替化)することで、女性や高齢者の活躍の場も拡げていきます。

理論限界スピードの無人化クレーン

倉庫内クレーンの無人化・高速化を進めることにより、将来の少子高齢化による労働力不足に備え低コスト・高付加価値なサービスを提供します。

[倉庫内クレーン自動化における最速運転 比較動画]

最先端技術を備えた次世代船舶

海運では、高効率な二重反転プロペラや空気潤滑システムなどの最先端技術を備えたエコシップや最適航路を選択できるシステムなどを導入し、運航エネルギーの効率化を図っています。

ページトップへ